愛車を売る前に知っておきたい高く売るコツ

愛車を売る時に絶対に知っておきたいポイント

トップページで書きました。

 

 

それ以外にも意外と知られていない、

査定士さんからコッソリ聞いた

愛車を高く売るポイントを紹介したいと思います。

 

 

1.洗車はした方が良い?

できれば普段から定期的に洗車をしている状態が理想ですが、

例え普段洗車していなくても査定前に絶対に洗車はした方が良いです。

できれば車内のカーペット、革の手入れ、ダッシュポードにクリポリメイト、

エンジンルームも専用のクリーナーでなるべく汚れを落としてしまいましょう。

それだけで数万円以上買取価格が上がる事も多いそうですよ。

 

逆に査定士の心理を考えてみると当然ですよね。

どこを触っても服に汚れが付着するような車だったら

オーナーはきっとその車を大事にしてこなかったんだろうなと

思ってしまいます。

 

 

2.カスタムパーツはどうする?

エアロやアルミホイールなら悩む方も少ないかも知れませんが、

(セミ)バケットシート、マフラー、車高調、エアロ、エアクリ、ブーストコントローラー・・・。

車好きの方はこれまで多額のカスタムパーツにお金を投じて

自分好みの車を作ってこられた方も多いでしょう。

愛車を売る時にそのパーツ、どうすれば良いかご存じでしょうか?

 

ベストは、カスタムパーツはそのままで、

純正部品もトランクに入れて査定してもらう事です。

無ければ無いで、そのまま査定してもらいつつ

純正部品があったら幾らで買ってもらえるか相談してみましょう。

もし、それだけでかなり変わるようならその場で

ヤフーオークションをチェックすれば純正部品の入手コストも

大抵の場合は把握できると思います。

 

 

これは査定士さんの考えによっても左右される部分だそうですが、

基本的に「その車の雰囲気にマッチしているかどうか」が

高く買取るポイントだそうです。

 

 

3.小キズや凹みは修理してから売る?

車に乗っていると避けられないちょっとした凹みや

小キズ、売る前に修理してから売った方が高くなると思っていませんか?

実は、それは間違いだそうです

小傷や小さな凹み程度なら、買取専門のプロならあまり時間をかけずに

キレイに直す事ができます。費用も原価なのでコストはかかりませんね。

なので、査定時には修理しないままで相談してみるのが良いんだそうです。

これだけで修理代で3~10万円得をできる可能性があります。^^

 

 

いかがでしょうか?

これから車を売ろうと考えている貴方のお役に立てましたでしょうか?

他にも色々お得情報を書いてますので宜しければご覧下さいね。^^

 

 

トップページへ戻る

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ